科学研究費
外部資金
ナノチューブ望遠鏡構造における層間振動と電流・電圧特性、
若手研究(B) 平成17年度 90万円,  平成18年度 80万円

カーボンナノチューブおよびフラーレンネットワークの電子過程 、
特定領域研究(A)(2)、平成 11年度 120万円, 平成 12年度 460万円
2層ナノチューブ望遠鏡構造の電気伝導度と有効チャンネル数,
田村 了
日本物理学会 第60回年次大会,
東京理科大学野田キャンパス 2005年3月

Large Paramagnetic Susceptibility and Field Induced Persistent Current for Carbon Nanotube Tori,
Ryo Tamura, Masaru Tsukada
American vacuum Society, International Symposium and Exhibition
2003年 11月 U.S.A., Baltimore

ナノチューブトーラス中の常磁性永久電流,
田村 了、塚田 捷
日本物理学会 第59回年次大会, 2004年3月 九州大学箱崎地区

金属ナノチューブー半導体ナノチューブー金属ナノチューブ2重接合のランダウアー公式による電気伝導度,
田村 了
日本物理学会 秋期大会(2002年 9月 中部大学)

Theoretical study of the electronic transport in M-S-M nanotube junctions,
田村 了,
APS March meeting 2002, (2002年 3月, Indianapolis, U.S.A.)

金属ナノチューブ・半導体ナノチューブ接合の電圧・電流特性
田村 了, 塚田 捷,
日本物理学会第56回年次大会, (2001年3月, 中央大学多摩校舎)

Energy barriers in carbon nanotube junctions
田村 了, 塚田 捷,
APS March Meeting 2001, (2001年 3月, Seattle, U.S.A.)

ナノチューブ接合系の整流作用
田村 了, 塚田 捷,
日本物理学会 第55回年次大会,(2000年9月, 新潟大学)

Effects of disclinations on transmission rates of nanotube junctions ,
田村 了 ,塚田 捷,
March meeting (2000 年 3月, Minneapolis, U.S.A.)

ナノチューブ接合系の量子輸送 ,
田村 了 ,塚田 捷,
日本物理学会1999年秋の分科会 (1999年 9月,岩手大学)

ナノチューブ接合系の透過率と波動関数,
田村 了, 塚田 捷,
日本物理学会第54回年会(1999年3月,広島大学)

Conductance of carbon nanotube junctions and its relation to the wave function,
田村 了 ,塚田 捷,
Centennial Meeting of the American Physical Society
( 1999 年 3月 Atlanta, U.S.A.)

ナノチューブ多重接合系のバンド間の縮退と反発,
田村 了, 塚田 捷,
日本物理学会秋の分科会(1998年9月 琉球大学

top page に戻る